2014年10月18日

イリジウムプラグ各社比較

DSC_1085.JPG
このロゴに惹かれてしまい取り寄せてしまいました。
せっかくなので他のメーカーと比べてみましょう
P_20141018_121227.jpg
左からDENSOイリジウムレーシング、イリジウムパワー、NGKイリジウム、チャンピオンイリジウム。
表面仕上げは圧倒的にチャンピオンが安っぽい・・・
P_20141018_121125.jpg
こちらはDENSOの比較。
レーシングは電極がかなり奥に引っ込んでますので着火的には不利ですね。本来はターボなどの高圧縮時の破損防止のためでしょうが、バイクでもハイコンプピストンなどで稀にピストン頭とプラグが激突する場合がありますので、そんなときには使えますね。
電極径はどちらもφ0.4mmで極細です。P_20141018_121138.jpg
DENSO,NGK,CHAMPION。
電極径は0.4、0.6、0.7。細いほうが偉いのでしょうか。
P_20141018_121213.jpg
チャンピオンには設置電極側にプラチナチップが付いてます。
信頼のNGK、極細のDENSO、ロゴがかっこいいCHAMPIONですね。


posted by LOOSER at 17:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: