2007年08月24日

ブレーキOH

brakeseal.jpg
ブレーキのシール交換をしました。何年も放置されてると交換しときたいところです。予算があればピストンも交換しときたいところですが、この車両の場合パッド残量もあり先のほうだけの腐食でしたので磨いて再利用です。
新品のシールにするとタッチが柔らかくなるのでエア抜きできてないのか?とか疑ってしまいますけど、ピストンの戻りが良くなるのでタッチが変わるんです。
以前に自分の車両でヤマハブレンボからブレンボレーシングキャリパーに変えたときもタッチが柔らかくなってびっくりしたものです。やはりダストシールが無い分ピストンの動きが良くなるんですねー。
ディスクブレーキは放置されてても効いてくれるだけに忘れがちですがフルードやピストンは痛んできますので、チェックを忘れずに!
posted by LOOSER at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5192727
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック