2012年09月27日

カム交換

普通に乗りたい!
20120919_114126.jpg
ということで今回はトレッセル製カムを付けることになりました。
ヨシムラST-2がもう無くなってしまうとのことなので、これからはこれが定番となるでしょう。
20120919_132705.jpg
とりあえず手持ちのカムを並べてみた(WB-2 TR 251-62)
62はホント厳しいやつでした。
今回はアイドリングも安定して、やっと普通に乗れるようになりました。
これでツーリング行けるぞ!と思ったら週末は雨なのでした・・・

posted by LOOSER at 19:22| Comment(0) | SR595

2012年08月02日

復活

コピー 〜 CCI20120731_00001.jpg
ようやく車検取れました。
すんなり素通りしかけたところ、
「これ音うるさくね?」
と、ひやりとしましたが無事NEWマフラーもOKいただきました。
もちろん595cc公認です。
胸を張って生きていけます。
20120731_110325.jpg
そしていつもの峠へ。
ブレーキの動きが渋かったり、レバーの角度が違和感あったり、
久しぶりなもんで身体も車体も馴染みませんねぇ。
ちょっと走り込みつつ仕上げていきましょう。
posted by LOOSER at 00:13| Comment(4) | SR595

2012年07月15日

音量

20120715_193536.jpg
φ60〜φ50へのテーパーパンチング。
ウールが少々飛んでますなぁ。
20120715_193514.jpg
595ccで3500回転時の数値。
ギリギリセーフ。
このパンチング径では優秀ではないでしょうか?
音質はチャンバー付き特有のもっさりした感じではありますが・・・

さぁ、車検車検。
posted by LOOSER at 19:48| Comment(0) | SR595

2011年11月16日

超熟

20111028_164221.jpg
20111024_152954.jpg
20111115_145516.jpg
20111115_145543.jpg
チェーン周りはいささか派手過ぎたでしょうか。
1年の沈黙を破り、いざ復活!
と思ってたらこの寒さ。もう冬なんですね・・・


18日はお休みいたします。
posted by LOOSER at 23:42| Comment(0) | SR595

2011年06月14日

◎チ

久しぶりの自分ネタです。
DSC03435.JPG
スイングアームの変更に伴いトルクロッドを製作。
いつもならケインズに合わせて10mmのロッドエンドを使うとこですが、スッキリ感を求め8mmを使用。
DSC03434.JPG
今回ロッド部分はなぜかチタンで削り出しました。久しぶりにキモいことしてしまった・・・
細くなる分強度必要でしょってことです。
ロッドエンドもステンレスボディのものを使用しましたが、2ピース構造で強度的に不安なのでいすれ3ピースのが欲しい、けど売ってない・・・
チタンの加工性の悪さも身に染みました。あくまでお遊びで作っただけですよ。

そして今後製作予定なのが
DSC03433.JPG
リヤサスのスプリング台座用スラストベアリング装着。
こないだお邪魔してきたレース屋さんでモノショック用作ってたんでパクらしていただきます。
モノショックほどバネレート高くないので意味無いのかもなー。
しかしサス単体ではツインショックのほうがストローク長いわけで、その分バネも動くわけで・・・
なんとか動きも見た目も渋いワーパフォさんによく動いて欲しいのです。
半分ネタですね。ストリート用ということでなんとか防水性を持たしたいところですなぁ。
専属設計士が居なくなっちゃったんで自分で頑張らなきゃ!

と、まだまだキモいネタって隠れてるもんなんですねぇ。いよいよ400の方お待ちかねのアレも製作段階に入るようです。現状11.7らしいですよ。謎の数字ですねー。最新の形状になるらしいんでお楽しみにー。

そして、なんと!明日15日はお休みすることとなりました。
えぇ、ただのお休みです。久しぶりやねー。
ということでよろしくお願いします。

posted by LOOSER at 20:33| Comment(2) | SR595

2010年09月27日

旅支度

DSC02883.JPG
2010年旅仕様完成です。
DSC02884.JPG
前回のツーリングでタンクバッグIN地図に憧れ、手に入れちゃった。
DSC02885.JPG
もちろん2010年最新版のまっぷるもゲット!
って、今年も残り少ないぞ!
DSC02887.JPG
そしてこれまた前回のツーリングで破れちゃったHYDOさんに代わり
DSC02888.JPG
FIVEグローブもゲット!
DSC02890.JPG
かっこいいねー。でも寒くなるんじゃ・・・
今回ウィリーブラック化により、水溜りなんて怖くなくなったぞ!
さぁ旅に出よう!

乗ってる証
DSC02886.JPG
posted by LOOSER at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | SR595

2010年03月05日

MORE

595power.jpg
まだまだ先がある。
posted by LOOSER at 19:06| Comment(3) | TrackBack(0) | SR595

2009年06月13日

私事ですが・・・

DSC01694.JPG
597、623と次々と猛者達が現れるなか、ようやく8ヶ月ぶりに595復活!
これで立ち向かえるのか?ま、楽勝でしょ。排気量だけじゃ決まんないのよ馬力はね。
うそです。ごめんなさい。いじめないでね。
しかし、昔はこれがすげーって言われてたのに、たいしたアドバンテージも無いですなぁ。時代って奴ですか。
で、久しぶりに乗ってみると、あれ?ってくらい普通でした。
車検対応マフラーじゃメガ62のあの高回転の気持ち良さがまったく感じられず・・・もったいないなぁ。
一応3500回転で98.6dbでした。534から0.6dbアップです。
相変わらず始動性最悪のアイドリング超不安定w
アイドリング不安定過ぎてスロー系のセッティングがよくわからんw
そして、今回のニューパーツ!
DSC01696.JPG
これだ!
わかんない?
DSC01695.JPG
STMフック!荷かけフックとして使えますよー。
アシストグリップ付いてるけどね。
DSC01693.JPG
あと、スーパーマニアックパーツですけど、
シフトドラムのストッパーのとこのボルト。
2000年までのは頭が−で固くて外せんし締めれんし、でも新型用のなら14mm頭で回しやすいですよ。
実は外す必要無いんですけど・・・


posted by LOOSER at 10:32| Comment(2) | TrackBack(0) | SR595

2008年04月25日

MY車検

595syaken1.jpg
本日車検に行ってきました。
日曜日に試乗プチツーに行く約束してたんで、今日しかチャンスがないので徹夜でエンジン組み上げました・・・
改造車の車検は通常のラインを通った後に専用のコースに持ち込みます。ここで重量測ったり幅や長さや書類がどうこうとか・・・長いわ!
持ち込んだら、休憩するから悪いけど待っててと言われ放置されちゃった・・・
595syaken2.jpg
待ち時間で勝手に重量量って記念撮影しましたwガソリンほぼ満タンです。自分の体重も量ったら60kgだったんで正確だと思います。10kg単位しか表示しませんが・・・
無事に車検も完了で排気量は0.59Lとなりました。端数は切り捨てられちゃったわ。
こんなハードなカスタム車両でもきちんと車検は通りますんで、いじり過ぎてやばいかもって人は一度ご相談ください!
posted by LOOSER at 13:18| Comment(1) | TrackBack(0) | SR595

2008年04月10日

ばらしちゃった・・・

2008-04-10.jpg
昨日乗りまくるって言ったとこなのに・・・
ごめんなさい。ばらしちゃった・・・
何でって?車検ですよ、車検。今回は排気量で公認取るぞと思ってたのになんの準備もしてなかったんです。
一応検査官に相談したんですよ。
「もう組んじゃってるんですけど・・(もう乗ってるんですが)」
そしたら
「ここで測らせろ!」
なんて言うものですから、仕方ないわねー。
ついでに、いろいろ進化させたい部分もあったんだけど、今回は急いで組まなきゃ、良い季節逃しちゃうもんねー。
posted by LOOSER at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | SR595

2008年04月01日

ピストンスピード

pistonnspeed.JPG
エンジンの回転数を気にする人はいますが、ピストンスピードを気にする方は少ないと思うのでここでご紹介しときましょう。
エンジンが頑張ってるぞっていうのは回転数ではなくピストンがどれだけ凄いスピードで動いてるかってことです。
ここで各車の最高出力発生回転数でのピストンスピードを計算してみました。
SR400 15.68m/sec(7000rpm)
SR500 18.2m/sec (6500rpm)
YZF R-1 21.44m/sec (12000rpm)
CBR250RR 16.9m/sec (15000rpm)
計算は簡単なのであとはご自分で計算してみてください。
SRと高回転型と言われるエンジンを比べてみたのですが、カムギアトレインで超高回転型のイメージのCBRでも最高出力発生回転15000回転時ではSR500よりはピストンスピードに換算すると遅いのです。
R1なんかはスリーブレスのメッキシリンダーで鍛造ピストンですから市販車でもかなりのピストンスピードですねー。
よくSRは回らんねと言われるけどエンジンは頑張ってるわけで、高速巡航などで高回転を維持したまま走り続けると、そりゃ壊れます。
SR500だと7500回転で約21m/secになります。チューニングした車両だとこれくらいは簡単に回りますが、いかに危険かということは覚えておきましょう。
ここで当店の誇るSR595の限界回転数約9625rpm!(実用的ではありませんが)ではどのくらいになるのか計算したところ、26.95m/sec!ピストンスピード競争があるなら結構やれるかも?
かかってこい!R1!15000回転まで回してみろーっ!回っちゃうかしら?

posted by LOOSER at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | SR595

2008年02月23日

小春日和

20080222-2.jpg
今日は天気も良く暖かかったんで、ちょいと帰ってきたリヤショックのテストも兼ねてこっそり走ってまいりました。
いつもよく行く峠に着くとまだ雪が残ってて、春は遠いなぁと感じつつ気持ちよく走れました。が、
20080222-1.jpg
ロッドに付けたワンオフストロークセンサー(ただのタイラップ)見ると、これだけしか動いてない!バネレート変更予定でしたが、これ以上柔らかいバネが無いとの事だったので何の仕様変更もできなかったのですが前より固い!プリも圧も伸も全部最弱でこれですから。走りに気合が足りなかったのか?多分ガス圧をチェックしてくれて規定値に合わせてくれたんでしょうけど。元々低めにしてたんですが・・・
最近チェーンを1コマ摘めてホイルベースを短くした影響もあるかも(20mm程度)
ま、これだけしかストロークしてないけどノーマルよりはやっぱり安心感ありますねー。
なんとか加工してプリを小さくしてみようかなと考えております。
その後にノイズにてありがたいお説教をいただいたり、ノイズママにパンとコーヒーをごちそうになったりで、お店に戻ると3時にがく〜(落胆した顔)
こりゃいかん!気合入れて作業しようとしましたが、なんだかんだで・・・明日はがんばろうふらふら
ノイズに寄ると8割くらいの確立でご馳走になってます。またおなかが減ったら寄らしていただきますのでわーい(嬉しい顔)手(パー)



posted by LOOSER at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | SR595

2007年11月06日

ヘッド加工考え中

nhead.jpg
ノーマルヘッドの燃焼室です。こいつと最近にらめっこです。
プラス5PSのためには燃焼室形状とポート形状が大切です。
燃焼室は肉盛りで圧縮アップ!(面研しろがもう無い・・)
今回は12から12.5くらいにする予定(現状10.5)街乗り厳しいっふらふら
形状など方向性は決まってきました。あとは行動力・・・



posted by LOOSER at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | SR595

2007年11月01日

クラッチカバー溶接補修

kabatig1.jpg
キックの位置が悪いのかケッチンのせいなのかカバーにキックアーム激突でクラックが。SRではよく見かけます。ひどいときはクラッチバスケットにまでダメージがあることも。
製作中のスペアエンジンのカバーもこんなことに・・・
某オクにて仕入れたものですから仕方ないか・・・
kabatig2.jpg
かなり凹んでますがなんとか修復するためにリューターで表面を削り飛ばします。アルミの溶接は下地が大切。
kabatig3.jpg
なんとか目立たなくなりました。どちらにしろ今回はカバー類はブラック塗装しちゃいます。なんせバフ仕上げは維持が大変。
そろそろツーリング行かないと寒くなりそう・・・
11日か18日くらいでどうでしょう?冬用ジャケット買わなきゃなぁ


posted by LOOSER at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | SR595

2007年10月24日

スペアエンジンのポート加工

speaenjin4.jpg
ポート加工の下書きです。使用するマニホールド、キャブの径に合わせます。SRの純正ポート径は35ミリ。今回はFCR41に合わせて拡大です。
speaennjinn3.jpg
とりあえず、入り口周辺は削り込みました。できるだけ真円にしなければなりません。あとは燃焼室に向けて徐々にテーパーに。
今回は角度や全長の変更は無しです。あくまで、キャブから通路をスムーズにするだけです。
実はエンジンの塗装も完了です。ホントは加工後に塗装がいいんですが、腰下組みながらヘッド加工になるので、ケースと一緒に塗装しちゃいました。
posted by LOOSER at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | SR595

2007年10月22日

スペアエンジン製作

spearenjin1.jpg
冬に更なるパワーアップを目指すために全バラ予定の当店595エンジン。その間も少しは乗りたいので、スペアエンジンの製作です。すごく地味なこの写真。クラッチのプッシュレバーの穴ですが、ここのベアリング抜くのが大変なんです。2個ベアリングがあるんです。奥の方が工具が届かない、どうしようと悩んでいた若かりし僕。今ではすんなり抜く秘密の方法を見つけました!あんまり変えなくてもいいとこですが・・・
とバイク屋さんの苦労話は置いといて、
スペアエンジン仕様(仮)
ワイセコ90mmピストン(旧型?今のと形状が違う)
500クランクノーマル(芯だし)
ホワイトブロスST−2カム(昔使ってた中古品)
ポートはキャブ径に合わせて拡大、ちょこっと研磨
ベアリング、ボルト類は全て新品に!
くらいのもんでしょうか。これならツーリングも信号待ちも怖くない!

現在ベアリング全抜きでサンドブラストのためマスキング中。
posted by LOOSER at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | SR595

2007年10月08日

しっとりサス

久しぶりの更新です。楽しみにしてる方じらしてすいませんわーい(嬉しい顔)一度さぼると癖になりますので・・・
qantam.jpg
ということでサス交換。といっても借り物ですが・・
使用していたワークスパフォーマンスがどうもフィーリングが合わないのでバネレート変更したいなと思い、少しの間お借りするわけですが、全長が370mmと長く、スイングアームの車高調を利用してかなりのレイダウンとなりました。
まだ少ししか試してないですが、一言で言えばしっとりです。
ワークスはゴツゴツとした乗り味ながら実はストロークしているという不思議な感触ですが、クァンタムは初期から良く動いてダンパーはしっとり。
ワークスもバネレート下げればもっとよくなるとは思うんですが・・・できるのか?
ひとつわかったのは紫はこの車両には似合わないってことです。。。

posted by LOOSER at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | SR595

2007年09月10日

車高

DSCF0001.JPG
DSC00107.JPG
ちょっと分かりにくいかもしれませんが下の写真が前後10mmローダウン仕様です。最近はかっこよくて乗りやすい車高を求めています。
リヤ上げのフロント下げがカッコはいいんですが非常に乗りにくいし危険です。切れ込みや振られが出たりしちゃうので。
スイングアームを伸ばすと特にリヤが低く見えてしまうのでリヤを上げたいところですが、経験上フロントの突き出しはあまりお勧めできません。
足回りを変更する場合はフロントフォークが短くなってしまうので延長キットなどを使用してノーマルの車高に近づけたいところです。
posted by LOOSER at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | SR595

2007年09月06日

リヤキャリパーサポート

keinz.JPG
リヤキャリパーのサポートを交換しました。
これまでのはワンオフで製作したものだったのですが、
今回はKEINZのブレンボ用でついに210mmディスク対応品が発売されたので装着してみました。
以前のサポートは若干歪みがでてしまったようで(17Sで10mm厚)これは肉厚もあるし(15mm厚)ピロボールも10mmを使用するので剛性もしっかりしてます。
リヤのサポートはピロのロッドですと斜めの力がかかるので純正のようにコの字のロッドでないと薄いサポートだと歪んでしまうことがあります。以前のでは2万km程は大丈夫でしたが・・・
サポートが発売されたことでリヤのディスク化も楽になります。
やはりワンオフ品は高くつくし時間もかかります。
なにより、こっちの方がかっこいいw(あんまり見えない・・・)

posted by LOOSER at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | SR595

2007年08月23日

みなさんお静かに。

bufru.jpg
ほんと申し訳ない。今まで爆音でした。
先月サーティーンズの仲間入りをいたしまして、大人にならねばと今回マフラーにバッフル装着です。
以前のものから進化して内面もテーパーで加工しました。
これで多少ですが紳士な音色になってくれます。
それと引き換えのパワーダウンですが、バッフルを付けると高回転が犠牲になると思うでしょうが、この車両の場合は全域でパワーダウンを感じ取れてしまいます。おまけにエンジン温度も上がっちゃうし・・・よいことなんてないですが、大人のバイク乗りのマナーです!
大人になりたい方はぜひw
posted by LOOSER at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | SR595